« 昨日の鳩 | トップページ | ズバリ!言うわよ »

2005年8月27日 (土)

神戸で

「ヒトラー最後の12日間」を三宮のシネ・リーブル神戸まで見に行った。 hitora-兵庫県ではここでしか上映してないらしい。
なかなか評価も良いので期待大。
ドイツ映画界が自国のタブーに挑み、世界的な反響を呼んだ問題作。アドルフ・ヒトラーの女性秘書らの証言に基づき、独裁者の死に際を重厚なタッチで描くとある。

隣ではもう熟睡しているK下君が。zzz
自分もやばい・・・ 途中、何度も睡魔が・・・
期待しすぎたようで、これと言った感想もなく。

ヒトラーという独裁者の物語というよりは、ヒトラー最期の頃の周りの人間の描写を描いた映画だった。見に来ている年齢層も若干高めの人が多かった。
enzetu評価 ★★☆☆☆

映画も終わり、大丸前を歩いていると選挙カーが。今から演説が始まるらしい。
あの辻元清美、土井たか子、ラジオパーソナリティの小山乃里子がいる。
報道もたくさん来ている。さすがに辻元清美だけあって声が大きく聞きやすく、話もわかりやすい。大物2人だけあって当の原和美立候補が地味に映っていた。
tujimoto

 
 ぶれまくり

|

« 昨日の鳩 | トップページ | ズバリ!言うわよ »

コメント

この間は同じ場所で小泉さんが演説してたよね。

投稿: カバ太 | 2005年8月28日 (日) 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の鳩 | トップページ | ズバリ!言うわよ »