« 海の日 | トップページ | 通夜 »

2006年7月18日 (火)

永眠

ちょうど0時に父が息を引き取った。

チアノーゼがでてきて、早朝の気圧が変わるころがヤマだと言われ、20時ぐらいから母と父の側にいた。息もつらそうに口でしている。足が悪いため、2年ほど前から寝たきりになり、1週間前くらいから水分を摂らなくなったし、年齢も年齢なので覚悟はしていた。昔から母を苦しめ、わからずやの父が嫌いだったので、例え亡くなったとしても泣かないと思っていたのに、変わり果てた父を見て涙が。0時前に息の仕方が変わり、「あぁ、逝ってしまうんやな」と。あっけないなぁ。でも息を引き取る時に立ち会えて良かったと思う。病気らしい病気もせず、94歳まで生きたんだから大往生だったと思う。父が再婚で自分が生まれるのが、かなり遅かったので自分は早く結婚して若い父親に憧れていた・・・。なのに・・・・・・・いつの間にやら自分がええオッさんになってしもてる。
どうする!?どうすんのよ自分!! 
・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・・。

今日は4時半に寝て6時半に起きた。
葬儀の準備って、こんなに大変とは思わなかった。葬儀会社の人と打ち合わせで兄夫婦と聞いていても全くわからない事だらけ。こんなに決めなければならない事がたくさんあるとは。20時になっても母は昨日からまだ一睡もしていない。
慌ただしい1日だった。

                           (前日比)
体重     【69.8】kg (-1.1)
体脂肪率 【18.4】% ( 0 )
骨格率   【33.8】% (-0.3)
体脂レベル 【 9 】   ( 0 )
BMI      【24.2】%  (-0.3)
体年齢   【40】歳  ( 0 )

|

« 海の日 | トップページ | 通夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の日 | トップページ | 通夜 »