« 8/26 | トップページ | 8/28 »

2007年8月27日 (月)

8/27 獣医へ

犬がふらつき倒れてしまう事があるので、ペットクリニックに連れて行った。病院だとわかるとイヤがって暴れてしまう。聴診器で見てもらうと通常の心臓音のドックン、ドックンがザザァー、ザザァーと雑音が聞こえ、心臓の弁がきちんと閉まってない音だという。次に血液検査で注射しようにも怖がって暴れる、暴れる。若い看護師からベテランの看護師さんに押さえるのを替わると何とか注射が出来た。結果として、僧冒弁閉鎖症で弁が閉まらなくなり、血液が逆流してしまう病気で年を取るとなる犬が多いらしい。治療と言っても薬で血管を拡張させる薬,心臓の収縮を高める薬などで心臓に負担がかかるのを少なくしてやるしかないという。運動(散歩)をなるべく控えて、塩分(人間の食べる物)も控えるようにと言われた。チーズ、ハム、ちくわは塩分が高いからダメと。うっ!ドンピシャにあげてる物ばかり・・・。かわいそうだけど、これからはトイレだけさせて引き返すような散歩になってしまうなぁ。
薬が出るまで建物の外で犬と待っていた。看護師さんが薬の説明に来られると、犬はまた何かされるのではとビビってしまって逃げ腰になってオロオロしていた。これから薬はずっと飲み続けなければならないらしい。

「不都合な真実」を見た。
アメリカ元副大統領アル・ゴアが世界各国で行っているスライド講演のドキュメンタリー。地球温暖化によって地球規模でどんな事が起こっているのかがよくわかり、衝撃的でもあった。生態系、天候、海流・・・様々なものに影響が出ている。すぐに世界規模で環境問題を考えないと数十年後が末恐ろしい・・・。まず自分は何が出来るのだろうかと考えさせられる映画だった。環境問題に少しでも興味がある人にはオススメの映画。この人が大統領になっていたら少しでも良い方向に進展してたのではと思った。 Futugo_2

                           (前日比)
体重     【70.8】kg (+0.1)
体脂肪率 【19.8】% (-0.6)
骨格率   【33.4】% (+0.2)
脂肪レベル 【 9 】    ( 0 )
BMI      【24.5】%   ( 0 )
体年齢   【41】歳  (- 1)

|

« 8/26 | トップページ | 8/28 »

コメント

エル!頑張れ!
友達の猫ちゃん歯槽膿漏でご飯が食べれず。
そこで治療で歯を全部抜く事に。
その為体力を付けねばいかんって事で食べれないから、痛み止めの注射をして、痛みがない今一杯食べているそーでして体力がついてきたのでもう時期歯を抜くでしょう。
飼い主さんもガンバ!

不都合な真実は紀香オススメですよね。

投稿: トン助  | 2007年8月27日 (月) 20:15

倒れて気を失いそうになっているエルの姿は見たくない。
薬で少しでも心臓の負担がやわらぐのなら、お金がかかっても最後までかわいがってあげたい。

投稿: こば | 2007年8月27日 (月) 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/26 | トップページ | 8/28 »