« 11/29 | トップページ | 師走 »

2008年11月30日 (日)

発掘説明会

A_4911縄文~奈良時代に流れていた船場川の支流跡。
古墳時代後期の須恵器や土師器が大量に出土。

A_4921 ここからは約2千年前の弥生時代後期の土器が多数出土。
形を復元出来るものが多いことから、遠くから流れて込んできたのではなく、付近に集落があったと考えられています。

A_4931 河川跡の南側では奈良~鎌倉時代の掘っ立て柱建物跡が
見つかりました。
A_4941
A_4951 土をめくると大昔の跡が残ってるってスゴイです。

A_5081

A_4971
A_4961

                           (前日比)
体重     【73.9】kg (+0.1)
体脂肪率 【21.5】% (-0.2)
骨格率   【32.7】% (+0.2)
脂肪レベル 【11】    ( 0 )
BMI      【25.6】%   (+0.1)

|

« 11/29 | トップページ | 師走 »

コメント

確かに すごいでつ
その残ってる跡
同じく体重も
保ってて すごいでつ
ヽ(´ー`)ノ

投稿: ダメ子 | 2008年12月 2日 (火) 05:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/29 | トップページ | 師走 »