« あぁぁ・・・ | トップページ | マクド »

2010年9月30日 (木)

悪人

Photo
朝日新聞夕刊に連載され、毎日出版文化賞と大佛次郎賞を受賞した吉田修一の話題作を映画化した犯罪ドラマ。九州のとある峠で起きた殺人事件をきっかけに、偶然に出会う男女が繰り広げる逃避行と愛を息苦しくなるほどリアルに描く。

妻夫木が良かったぁ。めちゃ、芝居がうまい。深津絵里がこの「悪人」でモントリオール世界映画祭において最優秀女優賞を受賞したようですが、妻夫木の間違いじゃね?深津より妻夫木の演技でしょ。樹木希林もこれまたさすが!深い!泣く映画じゃないんだけれど樹木希林の演技に涙さそわれます。ちょっとした表情でいろんな表現をしてくるので見ている側もいろいろ考えさせられ、想像も深まります。自分の中では祖母役でこの人の右に出る人はいないです。confident
柄本明のセリフも良かったぁ。
「大切な人はいるか?その人の幸せを思うだけで、自分までうれしくなってくるような人だ。おらん人間が多すぎるよ・・・」
方言でもっと続くのですが心にすごく残りました。

見る価値ありです。

|

« あぁぁ・・・ | トップページ | マクド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぁぁ・・・ | トップページ | マクド »